Quote
"

今回のスコットランドの独立可否の住民投票。

日本が見習う点は、地方の独立云々じゃないな。
 ・投票率97%
 ・平日投票実施。それについての社会的なコンセンサス。
この2つだな。
休日を潰して投票するものじゃない。会社に遅れてでも平日に投票すべき、という有権者の意思を許す社会。

"

Twitter / kaohito_p (via gearmann)

(nakawankumaから)

Quote
"本書はホンモノの脳年齢を維持する方法を教えてくれる。毎週三日に一回、有酸素運動として四十五分間のウォーキングをするだけで前頭部の脊髄灰白質の減少が止まるという。つまり、知的能力を長くたもつ最良の方法は、認知能力を鍛えることとはほとんど関係なく、体を鍛えたほうが良いというのである。まさに、一部の心理学者や脳科学者の「錯覚」を揶揄するようでじつに愉快である。"

脳トレ・ブームに騙されるな! 『錯覚の科学』 (クリストファー・チャブリス ダニエル・シモンズ 著/成毛眞 解説/木村博江 訳) (1/2)

(shinjihiから)

Photoset
Quote
"

921 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/05/14(木) 16:24:00 ID:1RWK2aJy
 
ある日、マタギのところへ動物愛護団体の人が名刺を出して
「なんで熊を殺すのですか」と抗議にきたそうな。
マタギの爺さん曰く「生きていく糧と伝統」と説明するも、
愛護団体側は「動物を殺すなんて(以下略)」と聞く耳を持たない。
それから連日抗議に来るので、煩わしく思ったマタギは知人に頼んで一芝居をうつことにした。
今日も今日とでマタギに難癖を付けにやってきた団体様。
そのタイミングを見計らい、近所の知人がやってきて「里に熊が出てきた様だ、心配だなー」と一言。
それを聞いて青ざめたのは団体の連中。
どうやらマタギをこらしめに来たはいいが、熊に襲われることは想定してなかったようだ。
恐怖を感じた団体の連中は、マタギの爺さんに「私が熊に会っても・・・安全に帰れますでしょうか?」
と振るえながら尋ねる始末。
そんな情け無い連中に、マタギの爺さんはこう返してやった。

「熊に遭ったら、あんたの名刺を見せればいいじゃないか。動物愛護団体だとわかれば熊も襲ってこないだろう?
襲われてもそれはそれで、愛すべき動物の糧になれるんだから名誉なことじゃないか。
それとも、まさかあんたら俺を警護につけて、
『私達の安全のために、熊が襲ってきたら撃ち殺してください』
なんて言うつもりじゃねぇよな?」

"

— 親子グマ射殺に抗議相次ぐ 困惑する福島県西会津町 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010102801000582.html (via kingcurtis)

(ycumsから)

Photo
attrip:

【動画】こうやってスイカを切ると簡単に食べやすくなるよ!
Quote
"テレビ局にも新聞社にも【 マスコミ全般 】に使えます。

一番効果があるのは、
スポンサーへの「抗議」ではなく「問い合わせ」です。

現在マスコミ、とりわけテレビ局のスポンサーは、
テレビ局の営業と直に契約して
スポット広告や番組の枠を買っているわけではなく、
間に広告代理店が入ってます。

何かの番組がおかしいとして、
その番組のスポンサーに抗議しても、
間の広告代理店が調整してしまいます。

翌週にはまったく別のスポンサーとなってしまい、
効果がありません。

企業は、一社提供の番組をのぞき、
放送の枠の一部を買っているだけで、
その番組に直接タッチしているわけではないのです
(これは電通の悪知恵です)

ではどうするか。

問い合わせればいいんです。

「この番組はこれこれこうなっているが、
どのような意図でスポンサードしているか、教えていただけますか?」

と問い合わせしましょう。
「抗議」のように、言いっぱなしにしないこと。
これが重要です。

問い合わせをすると、
その問い合わせは企業から広告代理店にゆき、
最終的には番組の制作スタッフへ行きます。

視聴者からではなく、
スポンサーからの問い合わせですから、無視できません。

電話で釈明することもできず、
アルバイトや外注に投げることもできず、
社員が書類を作って広告代理店やスポンサーに
説明をしに行かないと行けないわけです。

天下のテレビ局の社員であっても、
人間ですから一日は24時間です。

その24時間のうち、数時間を
スポンサーへの釈明に費やさないといけません。

場合によっては一日がかりになるでしょう。
彼らはこれを、非常に嫌がります。

質問責めにして、彼らの時間を奪いましょう。
捏造する気をなくさせましょう。

これは左側の人たちが好んでやり、
また効果が抜群の「叩き方」です。"

【朝日新聞 捏造問題】広告主リスト&お問い合わせ例文キタ━(゚∀゚)━!!!|もえるあじあ(・∀・)

(shinjihiから)

Quote
"親と仲が悪いわけでもなかったんだけど、
一人暮らししてから実家にはほとんど寄りつかず
電話もめんどくさいからあんまり出なかった。
でも母ちゃんはしょっちゅうメールばかりくれた。
めんどくさいから返信しなかったけど
些細な日常の話や俺の健康の気遣いなど
しょっちゅうメールくれてた。
そんな母ちゃんが手術したと妹から聞いた。
そんなことひと言もメールに書いてなかったから驚いた。
急に今までロクに返事もしてこなかったことが後ろめたく感じて
数年ぶりに実家に帰ってみた。
嬉しそうに俺を出迎えた母ちゃん。
ぱっちりとした二重になっていた。"

2chコピペ保存道場 - 母ちゃんのメールは面倒だから返事しなかった (via darylfranz)

(kennakから)

Quote
"いまとなっては遠い昔のことで、本当の理由はわからなくなっているが、シュメール人が十二進法(現代でも、一時間を六〇分、一日を二四時間、円周を三六〇度と数えることにその名残がある)を使うようになったのも、おそらくたいした理由からではなかった"

電子書籍 名言まとめ

Quote
"ネガティブな行動やネガティブな言葉やネガティブな思考を行うくらいなら、何も行動せず、何も言わず、何も考えないほうが優れている。"

超訳ブッダの言葉 / 小池龍之介 - 電子書籍 名言まとめ

Quote
"自分が、っていうよりこの宇宙全体が、何かもっと大きな存在のごくごく小さい一部なんじゃないか、って感じたことのある人とない人とでは、世界に対する感覚が根本的なところで違ってくる"

翔太と猫のインサイトの夏休み 哲学的諸問題へのいざない / 永井均 (via ebook-q)

(jagganath45から)